自閉症児の親になりまして。

自閉症スペクトラムの息子(3歳)をもつ、40代パパの悪戦苦闘の子育て日記です。

外出の練習 GoTo 昭和記念公園

こんにちは。しょーぱぱです。

ご訪問いただきましてありがとうございます。

 

今日は天気が良かったので立川市にある昭和記念公園へ行ってきました。公園の紅葉を楽しみに行きましたが、今回も息子の社会勉強が第一の目的です。

 

今日は・・・

 

・息子の思うままに自由に園内を散歩させてみる

・自然とふれあって秋の空気を感じる

・たくさんの人がいる雰囲気に慣れさせる

 

といったことを心がけました。

 

f:id:shochan518:20201103222326j:plain

↑ 園内に入るやいなやグイグイとママの手を引っ張る息子

なぜかといいますと・・・

 

f:id:shochan518:20201103222455j:plain

↑ 大きな噴水が彼の目に飛び込んだからでした

 

息子はとにかく「水」が大好きで、このような公園の噴水はもちろん、水飲み場の蛇口から飛び出す水道水に対して異常なくらい執着します。

 

f:id:shochan518:20201103222902j:plain

↑ ちがうエリアにおいても、用水路の水をこのように何分間も眺めていました

 

で、いつも問題になるのが、噴水にしろ蛇口にしろ用水路にしろ、水のある場所から違う場所へ行こうとすると、「嫌だ!もっと居たい!」と言わんばかりに大騒ぎ&キャー!キャー!大きな奇声をあげます。

 

今日もそのつど大騒ぎ&奇声をあげました。周りにいた方々、お騒がせしてすみませんでした。。

 

こういったとき、「あの子、大丈夫?」とか「パパもママも大変そうね」といった感じで思われてる気がしてとても苦しいです。。ただでさえ、しょーぱぱは視線恐怖症&聴覚過敏(奇声で耳が崩壊寸前)なのに本当勘弁してくれよ~(涙)

 

その後、ママと「自閉症の子どもやその家族が気兼ねなく遊べるような公園やカフェがどこかにできたら良いのにね・・・」といった話になりました。というか、お金をためていつか自分が設立したい(笑)

 

 

とりあえず気を取り直して、いつもは親が手をひいてお散歩しているのですが、今日は息子の思うままに園内をお散歩させてみました。

 

f:id:shochan518:20201103223807j:plain

↑ すると、たくさんの人が歩いている道ではなく、人が全然歩いていない道を選んだ息子。新型コロナウイルス対策として「密」を避けたのでよろしい判断(笑)

 

f:id:shochan518:20201103224056j:plain

↑ まるで何かに引き寄せられているかのように・・・

 

f:id:shochan518:20201103224212j:plain

↑ 一般的なお散歩コースから離れたところを歩いています(笑)

 

f:id:shochan518:20201103224333j:plain

↑ 男の子は冒険大好き。一応、自分で考えさせて歩かせました

 

f:id:shochan518:20201103224530j:plain

↑ 息子の先導で30分ほど歩いて着いた先は、パークトレインの停留所

 

f:id:shochan518:20201103224721j:plain

↑ 社会勉強にちょうどよいチャンスだったので乗ってみることに・・・

 

f:id:shochan518:20201103224909j:plain

f:id:shochan518:20201103225004j:plain

↑ はじめてだったので乗車時にちょっとだけ騒ぎましたが、動き出してからはとても楽しそうに乗っていました。ホッとひと安心・・・

 

はじめてのものでも「これは怖くない 楽しいものだ」と認識してしまえば、騒がずに大人しくなります。安心させてあげることがポイントですね。

 

f:id:shochan518:20201103225339j:plain

↑ 自然を満喫中

 

f:id:shochan518:20201103225449j:plain

↑ ぴょんぴょん飛び跳ねる遊具では、他の子どもたちと一緒に楽しみました

 

 

f:id:shochan518:20201103225621j:plain

↑ 帰り際、再び大きな噴水の前で座ってしまった息子。どんだけ好きなのよ(笑)

 

 

今日は、親の手をかりずに自分自身で考えながらお散歩することができました。はじめてのパークトレインにも大人しく乗ることができました。

 

ただし、大好きな水のある場所から離れようとすると、いつもどおり嫌がって大騒ぎ&奇声をあげてしまいました。この点は反省材料としてまた次につなげていきたいと思います。

 

 

お読みいただきましてありがとうございました。

当ブログは以下のランキングに参加しております。

クリック投票していただけると子育て&ブログ運営の励みになります!

  にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ